2016年9月21日

苦手を人並みにするよりも、得意分野を超人域にする方が大事!

can-not-plan-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

社会に出ていると「コレできないと社会人失格!」みたいに言われることがあります。でも、それがどうしてもできないこともあるんですよね。

今回は、できないことを頑張るよりも得意分野を極める方が楽しいしパフォーマンスも高いよって話です。

具体的な目標がないと成功しない?

学校でも社会でも、目的を達成するには、目標を持つ、計画を立てることが重要だと聞きます。

「目標がないと成功しない!」ぐらいの言われようです……が、わたしはブログを書き始めたときから今も、特に目標は作っておりません

始めたころなんて、Google Analyticsでアクセスを分析したり、目標PVを持つのも一切していませんでした。

だって、苦手ですもの(笑)。

さらにいうと……

さらに言いますと、ブログで生活をするぞ!とか、ブログで◯◯円稼いで生活できるようになるぞ!ということも一切考えていませんでした。

ダメダメなのかもしれませんが、苦手なんですよ。目標とか計画とかスケジュールとかそういうのが……。

もちろん、「ブログだけ書いて生活できればいいな~」というモヤっとした目標(……というか妄想)は持っていました。

そんなわたしでも、今はブログだけ書いて生活できる状態になっています。つまり「具体的な目標を持つ」ということは、本当の意味では絶対条件ではないんです。

まぁ、ほとんどの方にとっては絶対的に重要なのかもしれませんが。

苦手なことを頑張るよりも重要なこと

こんな経験から思うのですが、苦手なことを頑張るよりも重要なのは、得意なところに注力すること

わたしは、目標を明確にしていませんでしたが、「ブログを書く」ということに注力しまくっていました

これは好きでたまらなかったので、時間を忘れて書いていました。今もですが。

わたしは「目標を明確にする」ということや「スケジュールを立てる」ということは苦手ですが、「物事をわかりやすく伝える」ことは得意です

まぁ、目標も計画もなかったので(←たぶん)、大学受験では失敗したのですが、それは受験勉強が向いていなかったことも大きな原因です。

世間では「コレできないとダメ人間!」と言われていることができなくても、得意分野を極められればなんとかなるもんです。

重要なのは苦手分野を「一般レベル」にすることではない

いや、本当に思うのですが、人間って苦手なものは苦手です。だから苦手分野を「一般レベル」にすることは至難の業です。

逆に、得意な分野を「超人レベル」に持っていくのはそんなに難しくないと思っています。

だって得意だもの。得意だったら、それをやることが楽しいはずだし、「やるな!」と言われてもやります。そうなると必然的にレベルアップしますからねー。

さて、今回言いたかったのは、苦手なことを頑張るよりも、得意なことを極めろってことです。

わたしにはできないことが、ほかにもいっぱいあります。計算とかもそうなんですが、レジの仕事は絶対に向いていません。

結局できないことって、興味がないんですよ。興味がないことを頑張るとか時間の無駄にもほどがあります。

人生は有限ですからね!

自分に合った仕事はワークポートのような「転職支援サービス」で探しましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!