2014年1月31日

おすすめチョコレートをベルギー人の友達に聞いてみたら……

belgian-chocolate-250

こんにちは! 可能なら三食をキットカットで過ごしたいヨス(@yossense)です(← 鼻血出るわっ!)。

今回はもうすぐバレンタインなので、オススメのチョコについてベルギー人の友達に聞いてきました。

今日の漫画

チョコレートをオススメしたいけど

私、周りの友達に呆れられるほどのチョコ好きでキットカットのファミリーパックは30分ももちません。

なので、バレンタインにオススメのチョコレートというテーマで書こうと思ったのですが、私が書くと「スニッカーズ」とか「キットカット」とか「チョコバット」……みたいな羅列になってしまうことに気づきました。

ヨスの大好きな「スニッカーズ」
ヨスの大好きな「スニッカーズ」

きっと読んでくださってもガッカリしてしまうと思います。

そこで!!

チョコレートの国と言えばベルギーなので、ベルギー人の友達スッちゃん(本名: ステファン)にベルギーのチョコでオススメTOP5を教えてもらうことにしました!

答え: 断然、レオニダス

スッちゃん曰く「とにかくレオニダスだよ」でした。

チョコの国ベルギー人のおすすめは「レオニダス」
チョコの国ベルギー人のおすすめは「レオニダス」

日本ではレオニダスの知名度はGODIVAと比べると低いように思うんですが、そうなんですね~。

GODIVAもベルギーのメーカーなんですが、本国ではそこまで食べられていないと言っています。これは驚きましたよー。日本だとGODIVA、GODIVAなのにねー。

スッちゃんの見解だと、レオニダスは品質がいいのに値段が庶民的で、変な添加物を使ってない感じで、日本のチョコより味に重みがあるんだとか。

レオニダスチョコレートの原材料
レオニダスチョコレートの原材料

確かに原材料を見ると……

  • 砂糖
  • 全粉乳
  • カカオマス
  • ココアバター
  • 乳化剤(大豆由来)
  • 香料

入っているのはこれだけです。

味に重みがあるってのがよくわからんけど、「日本のチョコとは味が全く違うよ」とのことです。すごいな! チョコの感想ってこんなにあるんやな。

レオニダスについて

レオニダスについてちょっと調べてみました。レオニダスは東京にも何店舗かあるみたいですね。香川だと高松にもあるようです。

日本ではまぁまぁ、高級なお値段だと思うのですが、ベルギーでは量り売りで、しかもキロ単位で買うようですよ! チョコ10kgとかどんなんやろ!?

レオニダス ミルクを食べると確かに変なものが入っていない美味しさでした
レオニダス ミルクは確かに変なものが入っていない美味しさでした

ちなみにレオニダスはベルギーでは、その辺のスーパーでも売っているらしいです(最近では日本のスーパーにも売っているところはありますが)。

もう食いまくりやん! って聞いてみると、ほんとに食いまくりだそうです。香川県民がうどん食いまくりと同じなんやな。たぶん。

ちなみに私のレオニダスチョコの感想もスッちゃんと同じで「余計なものが入っていなくて、甘すぎない」です。間違いなく美味しいです。

……えっと、ほかのチョコブランドは?

そう。スッちゃんがレオニダス、レオニダスと、ずっとレオニダスの話を続けるので忘れかけていました。

私は確か、ベルギーのチョコの「オススメTOP5」を聞いてたはずなんです。それなのに、いつまでたってもレオニダスしか聞こえてきませんw。なので他のブランドについても聞いてみると……

「○○は商業的で好きじゃない」

「××、△△も、値段と質が合ってないから嫌い」

……という答えばっかりです。まぁ、いっか(笑)。

コートドールのチョコがオススメ

仕方ないので、今度はブランドじゃないような、もっと庶民的なチョコはどうなん?と聞いてみました。

すると出てきたのは「コートドール」というメーカーでした。

コートドールのチョコレート
コートドールのチョコレート

日本で言うと森永とか明治のチョコっぽいポジションで、ベルギーでは親しまれてるみたいです。

チョコにもこんなゾウのマークが。

レオニダスと比べると甘さが強い
レオニダスと比べると甘さが強い

そういや、日本でも売っていますよね。カルディとか。いろんな味があって(ココナッツとか)美味しいです。

ただ、私の感想では少し甘みが強いです。やっぱりレオニダスの方がイチオシですね。

コートドール バー・ミルクの原材料
コートドール バー・ミルクの原材料

コートドール バー・ミルクの原材料です。

  • 砂糖
  • 全粉乳
  • カカオマス
  • ココアバター
  • ホエイパウダー
  • ココアパウダー
  • バターオイル
  • 乳化剤(大豆由来)
  • 香料

レオニダスにはホエイパウダー、ココアパウダー、バターオイルが入っていなかったので、レオニダスよりはいろいろ入っているのがわかります。

その他オススメチョコレート

フリュイドメール

ベルギーでは「フリュイドメール」というチョコの種類が人気なんだそうです。「フリュイドメール」っていうのは、フランス語で、「海の幸」で、貝とかタツノオトシゴの形をしたチョコです。

さて、スッちゃんには、ベルギーのチョコのオススメTOP5を聞いたのですが、ほかに挙がってきたチョコの名前はこんな感じです。

  • スペインの「カカオサンパカ
  • フランスの「メゾンドゥショコラ
  • アメリカ・ニューヨークの「マリベル」のホットチョコレートのスパイシー味

まぁ、ベルギー人のスッちゃんという一個人のお好みですが、なんかマニアックなところが本場の人って感じです。

レオニダスのチョコを買っとけ!(笑)

ベルギーチョコって高級なイメージがあります。ブランドものは、スーパーのチョコとは全然値段が違いますよね。ま、美味しいんですけど。

でもベルギー本国では、別に高級なことはなく、誰もがいつでも買えて食べられる庶民的な感じだそうです。

ほぇー、いい国ですね! ベルギーすげ! それ聞いて、ベルギー(のスーパー)にめっちゃ行きたくなりました。3食チョコばっかり食べたいですよ。マジで。

アマゾンを見てみるとこの辺の商品が人気だそうです。

もう一度まとめてみると、ブランド系で言うと「レオニダス」。庶民派で言うと「コートドール」だということでした!

とりあえず「ベルギーでチョコを死ぬほど食べてみたい」とEvernoteの「自分の夢」のところに追加しました。

ベルギー人ステファンのゴリ押しは「レオニダス」
ベルギー人ステファンのゴリ押しは「レオニダス」

とりあえずレオニダスのチョコを試したい人はこちらをおすすめです。

お子さんへのバレンタインのプレゼントだったら「チョコレートの家」とか「お菓子の家」をご一緒に作るとかもアリですね。超楽しいです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!