2017年2月26日

[岡山]ひるぜんベアバレースキー場に行ってきた! 初めてでも楽しめるよ

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

出不精のわたしが、岡山県にある蒜山のスキー場「ひるぜんベアバレースキー場」に行ってきました!

ええ。生まれてはじめて行ったスキーですよ!! ということでどんなところかを紹介しますね。

ひるぜんベアバレースキー場に着いた

ひるぜんベアバレースキー場に着きました。

ひるぜんベアバレースキー場に着きました

このスキー場のすばらしいところは、高速道路の蒜山インターを降りてほんのちょっとで着くという場所です。

地図で見てくださいよ!

大げさじゃなく、本当の本当に近くなんですね。

香川県(丸亀)から車で2時間ちょっとで着きました。手軽に行けるので、香川から行く人も多いです。

来る途中に寄れるサービスエリア蒜山高原も充実してて素敵ですし。

到着してすぐ、雪に飢えている子どもたちは雪にまっしぐら。

到着してすぐ雪にまっしぐら

さっそく触りに行きました。……そしてさっそく靴下をびしょびしょに……。

スキー用品のレンタル

知らなかったのですが、このひるぜんベアバレースキー場自体に入るのは無料なんですね。

スキー用品を自分で購入していればお金はいらないということ。

ということでスキー用品を持っていないわたしはレンタルサービスのところへ。

駐車場からちょっといくとこんな建物があります。

ベアバレースキーレンタルサービス

ここ、ほんとに駐車場の近くなんですよね!

駐車場から近い

スキー場自体が高速から近いのに、レンタルできる建物も駐車場から近い。素晴らしいですね。

レンタルの料金表

靴と手袋は購入していましたが、スキーボードセットと防寒ジャンパーはレンタルすることに。

ゴーグルや手袋も借りられます

こんなゴーグルや手袋も借りられます。

防寒ジャンパー

防寒ジャンパーはいろんなデザインのものがあります。雪が白いからだと思うのですが、どのデザインも派手ですね。

基本的にわたしは派手な服を常に着てて目立つのですが、スキー場では全然目立ちません(笑)。

こちらは更衣室です。

更衣室

ロッカーもあるのですが200円必要です。

うちのようにスキーブーツを履くぐらいなら更衣室に行かなくてオッケーですよ。

スキーの板と棒もスタッフの方が持ってきてくれました。

  • スキーの板 …… スキー板
  • スキーの棒 …… スキーストック
  • スキー用のくつ …… スキーブーツ

……と言うそうです。なんとなく「スキー板」という名称だけ違和感ありますね(笑)。

次から使える500円OFFの券をもらいました。

500円OFFの券

初心者用スキーの練習場

スキーの練習をしに行きます。

練習用の場所はレンタルしたこの建物のすぐ横になっています。

スキーの練習場

ただ、気になったのが、上の写真のように喫煙所が入り口あたりにあるんですよ(顔にボカシを入れている人がタバコを吸っている)。

子連れでスキーの練習場に行く人が多いのに、絶対に通る「入り口」に喫煙所を作るのは一刻も早く改善してほしいですね。

さて、こちらが練習場。

スキーの練習場

けっこう広くて坂だけでなく、平らなところも多くて子どもにも安心ですね。

スキーの練習をしている人たち

ひるぜんベアバレースキー場のレストラン

さて、練習に疲れてお腹が空いたので、スキー場内にあるレストランに行ってみることに。

ひるぜんベアバレースキー場のレストラン

中はもちろん完全禁煙です!

上の入り口を入ると、お土産屋さんになっています。その奥にレストランがあります。

で、レストランの中はというと……

レストランはすごい人!

すごい人っ!

週末はたぶんいつもこんな感じだと思われます。会社や学校休んでも平日に来るのがいいですねー(笑)。

メニューは……

ひるぜんベアバレースキー場のレストランのメニュー

  • カレー: 700円 ※ 大盛り: 800円
  • カツカレー: 850円 ※ 大盛り: 950円
  • からあげカレー: 800円 ※ 大盛り: 900円
  • お子さまカレー: 500円
  • 豚骨醤油ラーメン: 750円
  • そば: 500円
  • カレーそば: 650円
  • 肉そば: 600円
  • うどん: 500円
  • カレーうどん: 650円
  • 肉うどん: 600円
  • 焼肉丼セット: 850円(味噌汁・漬物つき)※ 大盛り: 950円
  • ジンギスカン丼セット: 800円(味噌汁・漬物つき)※ 大盛り: 900円
  • 温玉カツ丼セット: 850円(味噌汁・漬物つき)※ 大盛り: 950円
  • 炒飯セット: 800円(味噌汁・漬物つき)
  • ミニカレー: 360円
  • 半チャーハン: 360円
  • ミニチャーシュー丼: 360円
  • サラダ: 100円
  • からあげ: 300円
  • タコ唐: 300円
  • ポテト: 250円
  • フランクフルト: 250円

でも混んでいて座るところがなかったので、休憩スペースに行くことに。

ひるぜんベアバレースキー場の休憩所

今度は休憩所(完全禁煙)に行きました。レストランのすぐ近くの建物です。

ひるぜんベアバレースキー場の休憩所

入り口は数カ所あります。けっこう大きな建物ですよ。

けっこう大きな建物

中に入ります。

休憩所の建物の中

建物内にはこんなふうに机といすがいっぱいあります。

お! キッズコーナーもちゃんとありますよ! こういうの重要ですね。

キッズルームも

で、何を食べたかというと……

カップラーメンは200円

例のごとく割高になっているカップラーメンです(笑)。なんでこういうところに来ると美味しそうに見えるんでしょうね。

どうせカップラーメンを食べるのなら、スーパーとかで家族分買って、持参するのをオススメします。絶対に!

本格的に滑るところ

こちらはひるぜんベアバレースキー場のスキーやスノーボードで本格的に滑るところ。

お昼からは本格的に滑らせる

「スキーと言えば……」のうわさのリフトに乗りましょうか。

ひるぜんベアバレースキー場のリフト

週末なのでめっちゃ並んでいました。リフトの値段はこちら。

ひるぜんベアバレースキー場のリフト料金
1日券 4,000円
【小学生以下】 3,000円
半日券 3,000円
【小学生以下】 2,000円
シーズン券 25,000円
【小学生以下】 15,000円
ナイター券 2,500円
11回券 3,000円(翌シーズン以降にも使用可)
1回券 300円(翌シーズン以降にも使用可)

うちの場合は子ども中心なのでどのくらい乗るかわかりませんでした。なので11回券を購入しました。

けっこう高い!

ひるぜんベアバレースキー場のリフトはけっこう高い位置にあります

両側に2つのリフトがあります。右にあるリフトの方が高いところまで登ります。

子ども用のコーナー

今回わたしたちは入りませんでしたが、子ども用のコーナーもあります。

キッズパーク

キッズパークという小さな子ども向けの場所で、入場料は500円必要です。

キッズパークに入るには500円の入場料

こんな感じで雪遊びを楽しめる広場がありますよ!

雪遊びを楽しめる広場

スノーチューブという乗り物もありますので、楽しそうですね。

今回は「ひるぜんベアバレースキー場」に初めていきましたが、なかなかよいところでした。

ただ、週末はやっぱり混みますねー。次行くとしたら平日に行きたいなぁ。

お泊りで行くなら、休暇村 蒜山高原がオススメですよ~。

住所
岡山県真庭市蒜山本茅部644-105
電話
0867-66-5333
営業期間
12月中旬~3月上旬 積雪状態により期間の変更あり
営業時間
【平日】8:30~21:00
【金祝前日】8:30~22:00
【土曜】8:00~22:00
【日祝日】8:00~21:00
※ 積雪状態により営業時間の変更あり
駐車場
500円

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!