2016年6月18日

[香川県]綾歌のレオマワールド近くにある畦田キャンプ場に一泊! アスレチックが完全に山道でして…

slooProImg_20160615120158.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はキャンプに行ってきました。畦田(あぜた)キャンプ場というレオマワールドの近くにあるキャンプ場です!

#古民家 #oldjapanesestylehouse

Yos(プロブロガーのヨス)さん(@yossense)が投稿した写真 -

畦田キャンプ場の情報

住所
〒761-2405 丸亀市綾歌町栗熊西68-1番地
使用料
1区画: 500円/日
炊事場(1グループにつき): 500円/日
(貸しテント: 500円/1日)
営業時間
キャンプ場: 全日
(キャンプ場の受付時間は 8:30~17:00)
休業日
年末年始
電話
0877-24-1392(丸亀市スポーツ推進課)
※ 申込み: 0877-24-6251(丸亀体育協会)
備考
・事前に利用申請手続き及び利用料を納付してください。
・翌々月末まで予約可能です。
・ゴミはすべてお持ち帰りください。

畦田キャンプ場の入り口

畦田キャンプ場はNEWレオマワールドの近くにあります。

畦田キャンプ場はNEWレオマワールドの近く
畦田キャンプ場はNEWレオマワールドの近く

Google Earthで見るとよくわかりますね。

畦田キャンプ場の入り口がこちら。

畦田キャンプ場の入り口
畦田キャンプ場の入り口

ちょっと曇っていますね。

入り口付近から見たところ
入り口付近から見たところ

上の写真の左前に見える建物がトイレ、右奥に緑のドームみたいなのが見えるのが気になりますね。なんやろ?

あ、そうそう。管理事務所は上の写真で言うと、右手前にあります。写真に写ってませんが事務所の近くからこの写真を撮っています。

畦田キャンプ場の管理事務所はこんないい感じ
畦田キャンプ場の管理事務所はこんないい感じ

すっごくいい感じの事務所ですね。キャンプを忘れた方は17時までならこちらで1つ500円で貸してくれます。

「畦田キャンプ場 ご利用上の注意」と書いた看板
「畦田キャンプ場 ご利用上の注意」と書いた看板

こちらはトイレです。

畦田キャンプ場のトイレ
畦田キャンプ場のトイレ

トイレには洋式もあります。

山奥なので昆虫もトイレにいることがありますよ。当たり前ですね。

奥に行くと、さっき見えていた何やら謎のドームが。

入り口から見えていた青緑色のドーム
入り口から見えていた青緑色のドーム

これなんなんでしょうね?? 中をのぞくと……

イスになっていて座れます
イスになっていて座れます

台風が来たときのシェルター? いや、窓もないし。

まじで謎でした。誰かおしえて。

テント区画に行きます

じゃっかん、シェルターみたいなのが気になりつつ奥に行きましょう。

こちらがキャンプエリアの入り口です。

キャンプエリアへの入り口
キャンプエリアへの入り口

もうちょっと奥に行くと、やっとキャンプ区画への入り口です。

キャンプ場の区画への入り口
キャンプ場の区画への入り口

上の写真の右の方で丘になっているあたりがキャンプ区画です。全部で13区画あるそうです。

というわけで区画に行ってみます。

畦田キャンプ場の区画です
畦田キャンプ場の区画です

区画から入り口を見下ろしてみます。区画は丘の上なので、高さがありますね。

上の写真の奥に見えている建物が炊事場(使用料は1グループ500円/日)。右奥には区画への入り口が見えてます。

畦田キャンプ場の炊事場

テント区画から見えていた炊事場です。

畦田キャンプ場の炊事場
畦田キャンプ場の炊事場

こちらは水道です。

炊事場の水道
炊事場の水道

この写真の裏側にも水道があるので、合計12個の蛇口がありますね。

炊事場は1つしかないので、たくさんのキャンプ客がいるとみんなここを使うことになります。

今回はうちと友達の合計3家族(+日帰り3家族)だったので自由に使いまくりました。

今回も、わたしのキャンプ師匠のナガヤスさんにいろいろ教えてもらいました。

キャンプ師匠のナガヤスさんと
キャンプ師匠のナガヤスさんと

その中でも驚いたのが、こちら。

空き缶で米を炊いたよ
空き缶で米を炊いたよ

なんと! 空き缶で米が炊けるんですよ。

米を炊くためは「ビールを飲まなければいけない!」というポジティブな強制力が働くのも楽しくていいですね(笑)。

空き缶でまじで米が炊けたよ!
空き缶でまじで米が炊けたよ!

水の量は、米から水までの距離が中指の第一関節あたりの長さになるようにするんだとか。さすが師匠。

中指の第一関節で水の量を測る
中指の第一関節で水の量を測る
アルミホイルをかけてちょっと谷を作らないと吹きこぼれる
アルミホイルをかけてちょっと谷を作らないと吹きこぼれる

前回は「竹」で炊きましたが、今回はまさか空き缶とは!!

次回は何やろ!?

そして、バーベキュー。

大自然の中のバーベキュー
大自然の中のバーベキュー

「センマイ」っていう、牛の第三胃の肉を食べました。クニャクニャして完全にゴムでしたが美味しかったです。あとホルモンも美味しかった。

畦田キャンプ場のアスレチックがすごい

あ、そうそう。この畦田キャンプ場にはすっごいアスレチックがあります。

こちらの看板を見てください。すごそうでしょ?

畦田キャンプ場にあるフィールドアスレチックコース
畦田キャンプ場にあるフィールドアスレチックコース

こちらのキャンプ区画への入り口の写真では、このまままっすぐ行くとアスレチックになります。

キャンプ場の区画への入り口
ここをまっすぐ登るとアスレチック

こんなアスレチックがいっぱいあるんですよ。

ピョンピョン飛ぶアスレチック
ピョンピョン飛ぶアスレチック

最初はこんな感じで子どもたちも楽しんでいましたが、ちょっと登っていくとやばくなります。

平均台みたいなアスレチック
平均台みたいなアスレチック

そうです。もう完全に山道になります。

アスレチックというか山道!
アスレチックというか山道!

これ、写真では伝わりづらいんですが、めっちゃ急なんです。

転がったらヤバいレベル(笑)。

だんだん獣道みたいになってきます
だんだん獣道みたいになってきます

もはや「けもの道」ですね!

アスレチックも遺跡みたいに見えてきました
アスレチックも遺跡みたいに見えてきました

全部で0.9kmもあって、道も分かれていて迷路ちっくになってます。

なので、子どもだけで来ると普通に迷いそう。

めっちゃ草がボーボーです
めっちゃ草がボーボーです

途中から、草をかき分けていかないといけません。大自然を満喫です。

  • 長袖
  • 長ズボン
  • 帽子

を絶対に忘れなく。

ぶっちゃけ、トゲのある植物やスズメバチ、毛虫などもいましたのでお気をつけを! 大自然は危険。

もはや子どもたちもアスレチックをしてません
もはや子どもたちもアスレチックをしてません

途中でこんな秘密基地みたいなものもありました。

この秘密基地みたいなやつは大喜びでした
この秘密基地みたいなやつは大喜びでした

これは大喜びでした。これは。

どんぐり系の木も生えているのでカブトムシもいそう
どんぐり系の木も生えているのでカブトムシもいそう

そして最後には長い滑り台!!

長い滑り台で元の場所に戻れます
長い滑り台で元の場所に戻れます

ここを降りれば炊事場の横に戻れるのですが、この滑り台のローラーが回らないのなんの(笑)。

けっきょく子どもたちは横の坂を駆け下りていきました。

アスレチックの感想を一言でいうと……
山道でめっちゃ疲れたー!!

さて、アスレチックで疲れましたが大自然を満喫できました。

雨も降りそうでしたが、なんとか持ちこたえてくれて助かったし。綾歌にこんなキャンプ場があるのを初めて知りましたが、畦田キャンプ場、なかなか良いところです。

ただし、アスレチックに行くときには装備にお気をつけを! 大自然をなめたらあかんです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!