[香川県]財田町にある「鮎返りの滝」が泳げるし、避暑としてオススメ

slooProImg_20150823200730.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は香川県三豊市にある「鮎返りの滝」に行ってきました。

鮎返りの滝

鮎返りの滝というのは滝です。当たり前ですね。

道の駅「たからだの里さいた」
道の駅「たからだの里さいた」

道の駅「たからだの里さいた」を越えて、ちょっと行くと、案内の標識があるので、それに沿って行きます。

場所の地図はこちらです。

そしたら、こんな看板に出合います。

鮎返りの滝への看板
鮎返りの滝への看板

鮎返りの滝はこんな看板から200メートルほど。

「鮎返り」という名前の由来

この「鮎返り」という変わった名前ですが、ちゃんと由来があるそうです。

春に若鮎が川をさかのぼって行くそうなんですが、この滝はちょっと昇るのが無理で、この滝で諦めて引き返すからだそうです。なんかちょっとネガティブやな(笑)。

こんな山道を下る
こんな山道を下る(写真がぶれてますね)

こんな山道を下って行きます。道の両脇にはクヌギの木もいっぱいあります。アブとか蚊もいるので注意。

さて、まあまあ急な坂道を下って行くと川につきます。

川沿いは整備されている
川沿いは整備されている

川は綺麗に整備されていて、山道を下ったのと同じ方向に行くと滝に着きます。

川は綺麗だけど濁っている
川は綺麗だけど濁っている

川が濁ってるのはたぶん成分なんだと思います。めちゃ綺麗な水です。

3分歩くと滝が見えるよ

3分ほど、川沿いを歩いていきます。すると……

鮎返りの滝が見えてきた
鮎返りの滝が見えてきた

おお! 滝が見えてきたよ。ほらー、テンション上がってきますよね。

横には石碑が
横には石碑が

こんな石碑があります。RPG的な雰囲気ですね。たぶん石碑を押すと隠し階段が現れて、特別アイテムがもらえますよ(ウソなのでほんまにやってはダメです)。

岩もすごいよ
大きな岩

鮎返りの滝に着きました

さて、鮎返りの滝に着きました。

鮎返りの滝に着きました
鮎返りの滝に着きました

いやー、涼しい!! 雰囲気も涼しいですが、本当に気温が涼しいです。

滝の辺りの水ですが、ちょっと青っぽいんです。美しいです。

上を見上げると木に囲まれてるのが分かります
上を見上げると木に囲まれているのがよく分かる

ほら、上を見上げると木々に囲まれているのがわかりますよね。木陰のお陰で、たぶん一日中日陰(← ちょっとラップっぽいなw)なんです。冬はもちろん寒いだろうなと思います。

滝の美しさときたら……
滝が美しい

本当に滝が美しいですよ。まぁ、鮎が泳いで昇るのはそら無理でしょう。

上流の水は良いですねー
水は独特の濁りがありますね

上流の水はやっぱり綺麗です。ここの川の水は独特の濁りがありますけど、全然臭くないので成分的なものかなと思います。

上に橋が通ってますね
上の方に橋が通っている
川の水も冷たいです
滝の辺りでは深くなっているので泳げます

川の水も冷たいです。で、滝の辺りはちょっと深くなっていて、泳げますよ。岩から飛び込んでいる子どもたちもいました。

なんかゴミが多くてすごく残念
ゴミが多いのは残念

ちょっとだけ残念なのは、ゴミが多かったこと。そんなに辺り一面ゴミではないですが、こんなに神秘的な風景にはちょっとのゴミでもイヤですね。似つかわしくない。

帰り道
滝からの帰り道
振り返って滝を見ました
振り返って滝を見る
ツクツクボウシの鳴き声の中気持ちよかったです
ツクツクボウシの鳴き声の中気持ちよかったです

いやー、気持よかったです。お金もかからないし、涼しいしまた1ついい場所を見つけました。

今回の「鮎返りの滝」ですが、私は初めて来ましたが、友達には「よく行っているよー」って子もいました。なのでそんなにマニアックではないみたいです。

帰りには道の駅もあって、新鮮な野菜とか三豊市の特産物もいろいろ売っているので楽しいですよー。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!