2015年6月11日

スマホの充電は現代の死活問題! モバイルバッテリー(Anker)のレビュー

anker-mobile-battery-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

私は基本的に家にいます。でもたまに大阪とか東京に行くときに絶対に持っていかないといけないものがあります。それがモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーが不可欠

私みたいに、スマホでブログを書いたり(iPod touchですが)、iPadで絵を描いたり、ゲームをしたりとガジェットを駆使して生活している人間にとっての必需品と言えばモバイルバッテリーです。

ほぼ家にいるため、日常ではバッテリーは要らないんですが、旅行とか仕事で長期間家を離れる場合は、話が変わってきます。ガジェットのバッテリーは私にとっての酸素みたいなもんですから!

ANKERのモバイルバッテリー

で、モバイルバッテリーは何を買ったらいいかと、ガジェットに詳しい友達に聞くと、ANKER(アンカー)のは良いよと言うので、即決です(笑)。

アマゾン限定のやつだそうです。

ANKERのモバイルバッテリーの箱
ANKERのモバイルバッテリーの箱

ANKERのモバイルバッテリーとアダプタ

モバイルバッテリーに入っているのは充電用のアダプタと袋です。

モバイルバッテリーと充電用アダプタ

この巾着袋のやつですが、これに入れてバッグに入れていても、気がついたら裸になっています……。ちょっと滑りすぎみたいで意味ないです。

バッテリー自体の充電にはこのアダプタを使います
バッテリー自体の充電にはこのアダプタを使います

スマホに充電してみる

このモバイルバッテリーは13000mAhの大容量です。ええ。書いていますが、こんな単位を書いても私はさっぱりです。

iPnone 6なら5回も充電できる!?
iPnone 6なら5回も充電できる!?

わかりやすく言うと、なんと!! iPhone 6だったら5回も充電できるんだそうですよ! すげーです(サイトには、ほかにはiPhone 5sを約6回、Galaxy S5を3回以上、iPad Airを1回充電できると記載されていました)。

もちろんですが、USBで接続できるものならなんでも充電できます。そう、日常ですさんでしまった心も一緒に充電しましょう(でけへんわっ!)。ホントにUSBさまさまです。

モバイルバッテリーの大きさ

大容量な分だけあって、少し大きめです。18.4cm × 10.2cm × 5.9 cmです。

手で持ってみた
手で持ってみた

まぁ、大きめと言ってもスマホより少し大きいぐらい。

iPod touchを充電している状態
iPod touchを充電している状態

比較がiPod touch 5(← すごく薄い)なので、すごい差ですが、やっぱりバッテリーの方がだいぶ厚みがあります。

重さは445gです。少し重みがありますね。

なんか光るよ!

このモバイルバッテリーには1つボタンがあります。

手で持ってみた
ボタンが1個ある

この上の写真だと私の親指近くにほら、あります。これを1秒ぐらい長押しすると……

非常用LEDがついている!
非常用LEDがついている!

ほら!! 光った! 非常用のライトになるんですよ!

このライトはLEDで、1度ボタンを押して点ければ、ボタンから手を離しても点いたままです。もう一度ボタンを長押しをすると消えます。

これってキャンプとかで地味に便利ですよ!! LEDなので明るいですし。

USBポートが2つなので同時に充電できる!

あ、そうそう。言うの忘れていました! このモバイルバッテリーはUSBを差し込むところが2箇所あります。

なので、夫婦分のスマホを同時に充電できます。もちろん充電している途中でも操作できますし。

USBを差し込むところは2つある
USBを差し込むところは2つある(真ん中の「IN」は充電ケーブルを入れるところ・その下の丸いのはLED)

USBを差し込むところに「For Android」と「For Apple」と書いていますね。調べてみると……

  • For Android = 1A出力
  • For Apple = 2.1A出力

……だそうです。

でもこれ、全然意味がわからなかったのでメーカーに「 iPhoneを『For Android』で充電するのはダメですか?」と問い合わせをしたところ……

iPhoneの機種によりますが、iPhone5Sまでは問題なく充電可能で御座います。 iPhone6,6plusは入力規格が高くなるため、充電スピードが遅くなります。

とのことでした。さらに逆の質問の「 Android機種を『For Apple』で充電するのはダメですか?」と聞いてみました。

Androidの入力規格によって異なります。1A入力規格の場合、2.1Aポートを使用しても約1Aの出力が行われます。

とのことでした! まぁ、どっちに入れても充電はできるし壊れないけど、従った方が充電スピードは速いということでした。

さて、今回はわたしの愛用しているモバイルバッテリーの紹介でした。

特にポケモンGOのような「位置ゲー」をやるときにはマストアイテムですね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!