2016年4月23日

デフォルト(初期設定)が「怒った顔」だと損をするよ

always-angry-face-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

わたしは基本、家にこもっています。で、たまに町の中にくり出して人々をウォッチングしているといろいろ気づくんですよ。今回はデフォルト(初期設定)の表情について。

ほんとは怒ってないのに怒っている表情

いやー、よくいますよね。町中で歩いているだけなのに、なんか怒っているような人とか。わたしの経験では年配の男性に多いです。

たぶんですけど、ほんとは怒ってないんですよ。怒っている(ように見える)表情が不機嫌そうな表情が、意識しないときの表情として固定されているんですね。

ほかにもつまんなさそうな表情とか、「やってらんねぇよ」的な表情とかよく見ます。

やっぱり表情って大切

そういうネガティブな表情を見るのってイヤじゃないですか? わたしは極力見たくないです。

3択あって、ポジティブな表情、ネガティブな表情、ニュートラルでどっちでもない表情があれば、一番いやなのがネガティブな表情です。

いつもニヤニヤしているのも怖いので、べつに笑ってほしいんではないんです。ネガティブじゃない表情だったらいいんです。

なぜネガティブな表情が固定されているのか

じゃあ、そういう人はどうしてネガティブな表情で常にいるのでしょうか?

いえ、わかんないですけど、そういう表情にすることが多いんじゃないですかね?

やっぱり、いつもやっている表情が基本になりますよね。

顔の表情もけっきょくは筋肉の動きですから。いつも作っている表情に必要な筋肉が発達してネガティブな表情がデフォルト(初期設定)の表情になっているんでしょう。

ネガティブな表情はネガティブなことを呼びこむ

で、やっかいなことにネガティブな表情ってネガティブなことを呼び込みやすいんです。

ほら、たとえばですが、イラッとした顔で周りを見てて、たまたまヤンキーと目が合ったりしたら「オルァ! なんやワレ! なにガン飛ばしてんねん!」 ってなったりします。

でもふつうの表情だったらその確率は減るでしょうね。

ヤンキーがイラッとくるのと同じように、ネガティブな表情はヤンキー以外にも負の感情を呼び起こしているんですよ。

デフォルトの顔に気をつけろ!

ということで、何も意識しないときの表情がネガティブな表情になっていないか気をつけてくださいね。

やっぱり、なるべく毎日楽しいことをするとか、嫌なことを避けるのがいいのではないかな。

定年退職して自由に生きるために今は我慢我慢…とか言っている場合じゃないですよ。第二の人生なんてありませんから。人生に「裏面」はありません。

今回は町中で見かける人たちでネガティブな表情の人が割といるなぁと思って書きました。

特に多いのが夏ですね。まぁ、しゃーないのですが、「暑い……」と思っているとしかめっつらになりますよね。

たぶんわたしもやっているので今年の夏は気をつけたいです(笑)。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!