2015年9月11日

商店街の活性化に必要なものって?「若者」と「SNS」が鍵か

activate-arcade-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

先日、丸亀市活性化の活動をしている「ヒトコマ」というプロジェクトについてお話しましたが、今回は私個人が商店街の活性化に必要だと思ったことをまとめてみました。

物欲を満たす以外の価値

商店街の活性化……日本全国で問題となっていると思います。というのも商店街はもはや物欲を満たすためには機能していないからです。

物欲を満たすことだけを考えると、現代社会にとって商店街は不要じゃないですか? 大型ショッピングモールの方が店数が多いし、アマゾンや楽天があれば在庫切れとかありませんからね。どんなものでも手に入る。

そうなると必要になってくるのは、そこに行かないと体験できない価値です。音楽業界で言うと、コンサート、ライブに当たるのかもしれません。

Apple Musicのように月額980円でいくらでも音楽が聞ける時代になっても、コンサート、ライブが廃れることはないと思います。全く違った価値を提供できていますから。

香川に価値を感じてくる人も

視点を香川県にまで拡げてみると、香川県に価値を感じてうどんのためだけにわざわざ飛行機で来る人もいるんですよ!

例えば人気ブロガーのアスカさんなんかは、毎年讃岐うどんを食べるためだけに香川県に来るんです。地元の私からするとクレイジーとしか言いようがありません(笑)。

なんでそんなことをするのかと言うと、讃岐うどんだけが持つ「ほかのものには代えがたい魅力(=価値)」があるからです。

結局のところ、そういった価値をいかように提供できるかがカギってことかな。

若い人をターゲットに

そのためには若い人をターゲットにする必要があると思います。簡単に想像できると思いますが、若い人がいないと活性化しないですよ、やっぱ。

そもそも、歩くか自転車以外の移動手段しかない人たち(若い人たち)が商店街に来ていないんですよね。

そんな状況で車を自由に操れる人たちが商店街に行くわけがない。だってショッピングモールの方が便利だし楽しい(← こういうのが価値ですよね)もの。

そうなると若い人が興味を持つものを生み出す……もしくは発掘する必要があります。でも先日参加した「まちみらいフェス」などでも高齢者がほとんど。年配の方だけが必死で頑張っても若い人が価値を感じるものを生み出すのは困難です。

アラフォーは若くないよw

そういう人の中では私のようなアラフォーは若い部類になります。でもね、本当に若い10代や20代の人たちとアラフォーの間にも越えられない溝があるわけですよ。残念なことに。

それなのに、もはや半世紀もタイムラグのある人ばかりで考えても本当の意味で若者を取り込む魅力あるまちづくりは絵に書いたモチでしょ?

なので、順番としては今より少し若い人(30代、40代)を取り込み、成功すればもっと若い人を取り込む……というやり方がいいのかなと思いました。まぁ、わからんけど。

やっぱりスマホがらみかなぁ

市の活性化からすると中途半端に若い部類になる私が思うのは、やっぱりスマホがらみかなぁ。

すでに日本人にはスマホが生活で切り離せない存在になっていますからね。チェックインアプリの「Swarm」ってやっぱり楽しいし……

Swarm by Foursquare
無料
(2015.09.07時点)
posted with ポチレバ

Ingressでポータルが増えるといいよなぁ。香川県はポータルがアホみたいに少ないんですよ。んもう、郊外に行くとスカスカもええとこ。ローソン以外何もない(笑)。

Ingress
無料
(2015.09.07時点)
posted with ポチレバ

こういうノリで体験が利益になるコンテンツを提供できればいいんですけどねぇ。

SNSって重要です

30代~40代の人を取り込めるとFacebookTwitterLINE、InstagramなどをはじめとするSNSでの発信も期待できます。

ブロガーという情報発信系の仕事だから特にわかりますが、まだまだ行政はSNSの重要さがわかっていないのかなと。ほかのところはわかんないけど、たぶん丸亀市は全然です。

ITを「インターネット」の略だと思っている人が未だにいると思いますが「インフォメーション・テクノロジー」のことですよ。つまり重要なのは「情報(インフォメーション)」なんです。

そのためにも、ブログとかSNSが町の活性化に上手く利用できるような仕組みがあるといいんですけどね。

さて、今回は先日紹介した「ヒトコマ」の影響で、いろいろと考えてみました。

でも答えは特に出ませんね。んなもんがあったらとっくに解決しています。ブロガーの私が町の活性化にできることはないか?というアンテナを手に入れたので、いろいろとあーだこーだ考えていきます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!