2014年12月29日

Hao123はYAHOO!JAPANのようなポータルサイト。問題なのは 「Hao123マイスタートページ」というソフト

slooProImg_20150124123039

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は私も何度かやられて苦い思い出がありまくる「Hao123(はお いち・にー・さん)」について詳しくまとめてみました。

ヨス

簡単にいうとYAHOO!JAPANのようなポータルサイトなんですね!

Hao123ってなに?

Hao123って何かと言うと、中国最大の検索エンジンを提供してる企業「百度(Baidu: バイドゥ)」の運営するポータルサイトです。

ポータルサイトって?

ポータルサイトというのは、ネットで調べ物をするときの入り口になるサイトのことです。

簡単に言うと「Yahoo! JAPAN」みたいなページです。結構、ホームページに設定している人って多いですよね?

Yahoo! JAPANの画面
Yahoo! JAPANの画面

ほら、こんな具合で、いろんな情報が集まっているサイトですね。

ヨス

クリック一つでいろんなページを見られて便利ですよね。

世界的に言うと「Google」を使っている人が多いですが、日本では「Yahoo!」を検索エンジンとして使う人が最も多いです。

そんなYahoo!ですが、実はすでに検索事業から手を引いているんですよね。知ってました?

参考: YAHOO!JAPANの検索窓はGoogleに借りている

じゃあどうやって検索しているかというと、Googleの検索エンジンを使っているんです。

なので、昔はGoogleとYahoo!で検索すると全然違う検索結果だったんですが、今だとほぼ同じです(この辺は後で書いてます)。

ちなみに「Yahoo! JAPAN」は「Google検索」を使っていますが、アメリカを始め、ほかの国の「Yahoo!」は全部(← と思う)、Microsoftの検索エンジン「bing」を採用しています。

Hao123の画面

で、こちらがポータルサイト「Hao123」の画面です。

「Hao123」の画面
「Hao123」の画面

普通のポータルサイトですね。Yahoo!と同じような感じです。

パッと見た印象ではシンプルで普通です。むしろ、スマホで見ると使えるサービスを追加したりできて使いやすいようにも。

パソコンに苦手な人にとってはわかりやすい感じですね。

検索エンジンはヤフー?

ここで一つ注目してほしい箇所があります。それは検索エンジンです。

よく見ると、検索窓の横に「Yahoo! JAPAN」のロゴがあるんですね。

つまり、「hao123」もYahooの検索エンジンを使ってるみたいです。

ヨス

ん? でもさっきも書きましたがYahoo!の検索エンジンは、実はGoogleの検索エンジンを借りてます。ってことはつまり、「Hao123」の検索エンジンはGoogleといっしょ?

でも、このYahoo!のロゴですが、クリックするとGoogleに変えられます。同じだからどっちでもええと思うけど(笑)

本拠地である中国版「Hao123」

上で見てきたのは、日本の「Hao123」でしたが、運営会社「バイドゥ」は中国の企業です。

じゃあ、中国本国での「Hao123」ってどんなのでしょうか?

中国のHao123
中国のHao123

アレレ?! なんか中国バージョンの方がYahoo!っぽいですよね??

ロゴも日本の「Hao123」とは違います。「 a 」の上の「く」を寝させたようなマークは中国語特有の四声のマークかな。

一番大きな違いは、検索エンジンで「百度(Baidu)」を使っていることです。

ヨス

よくよく考えると「Hao123」は「Baidu」が運営しているのに、日本ではなんで「Baidu」の検索エンジンを使わないんでしょうね。よくわからん。

Hao123の検索結果を調べてみた

さて「ポータルサイトとは?」から始まって、「Hao123」と「Yahoo! JAPAN」の画面を比較してみました。

今度は「Hao123」は検索エンジンとしてはどうなのか?をほかの検索エンジンと検索結果を比較してみました。

調べたキーワードは
おっちゃん」です。

ヨス

いえ、別に意味はないんですが、最近、なぜか「おっちゃん」のキーワードでこのブログが2位ということに気づいた(2015年1月24日現在)ので、そんだけです(笑)。

Googleの検索結果

まずはGoogleで検索してみましょう。

「Google」での検索結果
「Google」での検索結果

では上位5つはこちら。

  • おっちゃんとは(オッチャンとは)[単語記事]-ニコニコ大百科
  • 64歳のおっちゃんにiPadを教えたら老後の人生を変えてしまった…
  • おっちゃんラーメン-栗林公園北口/ラーメン [食べログ]
  • おっちゃんとは-大阪弁 Weblio辞書
  • 「どーせ無理」を無くしたい…町工場のおっちゃんが語る世界を ...画

さっきも言いましたが、2位の「64歳のおっちゃんにiPadを教えたら老後の人生を変えてしまった…」はわたしの記事です。

「おっちゃん」で検索したい人が何を求めているのかよくわかりませんが(笑)。

Yahoo!の検索結果

お次は「Yahoo! JAPAN」です。

「Yahoo!JAPAN」での検索結果
「Yahoo!JAPAN」での検索結果
  • おっちゃんとは(オッチャンとは)[単語記事]-ニコニコ大百科
  • 64歳のおっちゃんにiPadを教えたら老後の人生を変えてしまった…
  • おっちゃんラーメン-栗林公園北口/ラーメン [食べログ]
  • おっちゃんとは-大阪弁 Weblio辞書
  • 「どーせ無理」を無くしたい…町工場のおっちゃんが語る世界を ...画

検索結果はGoogleと全く同じですね。そらそうです。Google検索を使っていますから(笑)。

でもキーワードによっては「Yahoo!ニュース」からの旬の内容のものや「NAVERまとめ」、「Yahoo!検索(リアルタイム)」「Yahoo!ショッピング」のようなYahoo!独自のものが優先的に上位に差し込まれ、Googleと結果が違うこともよくあります。

Hao123の検索結果

そしていよいよ「Hao123」での検索結果です。

「Hao123」での検索結果
「Hao123」での検索結果

とりあえず書きだすと、こんな内容です。

  • おっちゃんとは(オッチャンとは)[単語記事]-ニコニコ大百科
  • 64歳のおっちゃんにiPadを教えたら老後の人生を変えてしまった…
  • ぐるなび-能登キリコ茶屋おっちゃん(金沢/日本料理)
  • おっちゃんとは-大阪弁 Weblio辞書
  • 「どーせ無理」を無くしたい…町工場のおっちゃんが語る世界を ...画

当たり前ですが、「Yahoo!」とも「Google」とも同じですね。

1つだけ違うのが3位のお店情報です。「Google」と「Yahoo!」は私の住んでいる香川県の位置情報を使ってか、香川県(高松市)のお店が3位に来ています。

ヨス

詳しく言うと「Googleのシークレットモード」で、パーソナライズ検索を無効化にしているつもりだったんですけど、位置情報が反映されているみたい。

でも「Hao123」では金沢のお店が3位に来ています。

ほかの検索でもいろいろ試しましたが、微妙に結果が違っていたりするので、そのまんまGoogleを使っているわけでもなさそうです。

Yahoo!のように独自の調整は加えているんだと思われます。

Baidu JAPANの検索結果

2015年4月27日追記: 現在、「Baidu Japan」は日本での検索サービスは終了させています。

ではオマケに「Hao123」を運営している「Baidu」を使って「おっちゃん」を検索してみました。

「Baidu JAPAN」での検索結果
「Baidu JAPAN」での検索結果
  • おっちゃんの何でもニュース
  • おっちゃんの四季通信
  • おっちゃんねる
  • がんばれカープ!おっちゃんのフォトアルバム
  • おっちゃんのバイク(原付)日記・マグナ50

全く検索結果が違います。何1つ一致していません。

私のブログはBaiduには好かれてないみたいです。

けっきょくのところ「Hao123」はどうなの?

いろいろ調べましたが「Hao123」は ポータルサイトとして、検索エンジンとしては普通っぽいです。

ただ1つ気になることがあるんですね。

Baiduは怪しいのか?

それは「Baidu(バイドゥ)」という中国企業自体への不信感です。2013年にたこんな事件がネットでは話題になりました。

この「Baidu IME」を使って入力された文字の、ほぼすべての情報が、ご利用者に無断で外部に送信されていたんだとか!! なので機密情報が漏えいする恐れがあるため、利用には注意が必要だと指摘しているようです。

[ 迷惑 ] Baidu IMEをアンインストール・削除する方法より引用しました。

そう。Baiduの運営するIME(日本語入力ソフト)の「Baidu IME」で入力された情報が無断で外部に送信されていた問題です。

今は直っているそうですが、一度こういうことがあると怖いですね。

同じ企業が運営している「Hao123」がクリーンだといくら言っても、疑ってしまうのは仕方ないですよね。

「Baidu」は事実として、中国で一番使われていて、世界ではGoogleに次ぐ第2位のシェアを持つ検索エンジンであることは間違いないです。

ヨス

とは言っても、中国はGoogleも手を引いたし、そもそも人口が多いですからね。当たり前っちゃ当たり前かも。

問題なのは「Hao123マイスタートページ」というソフト」

そういうBaiduへの不信感もありますが、そもそも多くの方が「Hao123」を嫌っているのには1つの理由があります。

それは「ポータルサイト」としての信頼とかうんぬん以前に、「スタートページ設定ソフト」としての「hao123マイスタートページ」に問題があるからです。

ほかのPCソフトをインストールするときに解除しないかぎり自動的にインストールされる
ほかのPCソフトをインストールするときに解除しないかぎり自動的にインストールされる

まず、ほかのPCソフトをインストールするときに解除しないかぎり自動的にインストールされることが被害者意識に繋がっています

そして、hao123の「Hao123マイスタートページ」というソフトがWindowsに入ると起こる下記のような現象がうざいからです。

1スタートページが「hao123」のポータルサイトになる

まず、インストールされているすべてのブラウザ(インターネット・エクスプローラーFirefoxGoogle Chromeなど)で、スタートページが「ポータルサイトhao123」になります

ヨス

スタートページ」というのは、ブラウザを開いてすぐに出てくる初期ページ(ホームページ)のことです。

hao123の画面
hao123の画面はこんなの。

そうなると、ブラウザにある「ホームへ戻る」をクリックして戻ると「hao123」が開き、「あれ? オレの家こんなんじゃなかったぞ!!」になるわけです。

2新規ウインドウが乗っ取られる

そしてわたし的にイラッとしていたのがこちら。

「新規タブ(新規ウインドウ)」が開いても開いてもhao123になる現象です!!

この画像のような状態ですね。

新規ウインドウが乗っ取られる
新規ウインドウが開いても開いてもhao123に!!

た……助けて……と言いたくなる。

でも実は同じようなことをいろんな会社がやっている

これをまとめていて思ったのですが、これってYAHOOもやっているんですよ(笑)。

なにが違うかというと……

  • YAHOO!JAPANの知名度と信頼
  • 聞いたこともない「hao123」が知らない間にPCに入っているので「ウイルスかも!?」と感じる

やはり、インストールした覚えがない(← 本当はやっているんだけどね)のにPCに入ってきて、削除するのが困難だからでしょうね。

Hao123の侵入を防ぐ方法の記事で書きましたが、フリーのソフトをPCにインストールしようとしていたら、勝手についてきますから。

ヨス

もちろん、こちら側の不注意と言えば不注意なんですけど、手口が巧妙だから。

設定した覚えがないのに(まぁ、実際にはしているんですけどね)! という感情がhao123の悪評に繋がっているんでしょう。

開いても開いても新規ウインドウが「Hao123」に
開いても開いても新規ウインドウが「Hao123」に

そして「あ、なんかウザっ!」って思って消そうと思ってもなかなか駆除できないこと!

そうなると、実はHao123が便利だとしても意地でも消したくなるんです。

ただ、この手口って実はほかのところもよくやっています。「Yahoo!ツールバー」とか「McAfee(マカフィー)」とか「Babylon(バビロン)」「Easylife(イージーライフ)」「Ask(アスク)」とか、まぁ、いろいろとあります。

私は今挙げた全部にやられたことがありますが(笑)、どれもとにかくウザいです。

さて、今回は何度かやられて詳しくなってしまった「Hao123」というものについてまとめました。

長くなっていますが、結論として別になくなって困ることはないから、とりあえず削除しておいたら?ってことです。

「Hao123」の消し方はこちら。かなり詳しく書いています!

同じBaiduが作った「Baidu IME」の削除方法はこちらです。これは意外と簡単です。

こういう体験をするとウイルス対策とかめっちゃ気になるようになりますよね……。個人的には重いパソコンがサクサク動くウイルス対策ソフトが安心できてオススメです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!