一番やばいのは「躍らされること」! 資生堂「25歳は女の子じゃない」CMに批判殺到したことに関して

25-years-old-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は資生堂の「25歳は女の子じゃない」というCMに批判殺到し、削除されたという話です。またか……という感じですが。

批判殺到した資生堂のCM

先日、ウナギを擬人化し、女性に見立てて「養って」と男性に言わせるCMに批判が殺到し、削除されたというニュースがありましたが、またしてもです。

今回は資生堂の化粧品ブランド「インテグレート」のCMでした。

資生堂は2016年10月7日、化粧品ブランド「インテグレート」のCMに対し「女性差別」「セクハラ」との批判がネット上に出ていたことを受け、同CMのテレビ放映を終了することを決定した。同社広報部が同日夕のJ-CASTニュースの取材に明かした。

「25歳からは女の子じゃない」 資生堂、「セクハラ」批判CMを中止 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュースより引用しました。

今回の資生堂のCMの内容を説明すると、25歳の誕生日を迎えた女性に女友達2名が……

  • 今日からあんたは女の子じゃない!
  • (25歳になったから今後は: ヨス追記)もうチヤホヤされないしほめてもくれない
  • 下にはキラッキラした後輩
  • 週末ごとにアップされる結婚式の写真(を見て自分がまだ結婚できないと焦る: ヨス追記)
  • 白いタキシードうける(←元カレ)
  • このままじゃやばいなんで? いつからこうなった?
  • カワイイという武器はもはやこの手にはない

こんな言葉を投げかけています。

「下にはキラッキラした後輩」とか「白いタキシードうける(←元カレ)」はこの中に入っている意味がわからないですが。

ちょっと男性風に直してみました

世間ではどういう理由でこれが批判を受けたのかちゃんと理解できていないのですが、わたしの意見を言う前に、上で見たセリフを男性風に直してみました

  • 今日からおまえは男の子じゃない!
  • もうチヤホヤされないしほめてもくれない
  • 下にはキラッキラした後輩
  • 週末ごとにアップされる結婚式の写真
  • 白いドレスにうける(←元カノ)
  • このままじゃやばいなんで? いつからこうなった?
  • カッコイイという武器はもはやこの手にはない

どうでしょうか? なんかかなり妙だというのがわかりますね。

女性に求められているものが浮き彫りに

こうやって男性風バージョンを作ることで、女性は世間に何を求められているのかが浮き彫りになります。

今日からあんたは女の子じゃない!
今日からおまえは男の子じゃない!

まず、「今日から男の子じゃない」という言葉は絶対に男性には使わないですね。むしろ「男の子扱い」されるのって褒められているようには世間的に認識されていません。

逆に女性は「女の子」と言われることが褒め言葉になっています。これにはずっと違和感を感じていますが、変ですよね。

「子(ども)」じゃない人たちが好んで「女子会」なんて言うのもなんででしょうね。やはり「女性は歳をとると価値が下がる」という認識が背景にあるのか。

女性の人生のゴールって結婚なのか?

あと、こんな表現がありますが……

もうチヤホヤされないしほめてもくれない

そもそも、男性は若いからってチヤホヤされませんからね。

よくわかんないですが、女性って本当に若いだけでチヤホヤされるんですか?

……いや、されないですよね? これって完全にステレオタイプです。作ったおっさんたちのイメージか? 一般女性にそう刷り込ませたいのか?

週末ごとにアップされる結婚式の写真

いや、週末ごとに他人が結婚式を挙げてもあせらなくていいじゃないですか。

女性の人生のゴールは「結婚」って……21世紀にもなって、まだこんなふうに思わせたいんですかね? なんかメリットあるの?

やばいのはしょうもないCMにおどらされること

この表現なんてかなりやばいですね。

このままじゃやばいなんで?
いつからこうなった?

いや、何がやばいんでしょう。人間は必ず歳をとるのに、歳取るとやばいんですか(笑)。

やばいのは歳をとって容姿がおとろえることではありません。歳をとっても自立できないことです。しょうもないCMにおどらされることです

こんな価値観の中ではお先真っ暗ですよね。

カワイイという武器はもはやこの手にはない
カッコイイという武器はもはやこの手にはない

なんなんでしょうね。「カワイイという武器」って。男性が「カッコイイという武器」なんて言ったらどうですか?

まぁ、化粧品のCMの戦略としては単純に……

  1. 女性は歳をとると価値が下がる
  2. だから若く見えるようにしよう!
  3. そのためには化粧品を買ってね♪

……という感じでしょうね。

一番ビックリしたのは「批判」があったこと

実は、本当のところ、このCMに対して批判があったことに一番ビックリしました。

だって、こんな感じの「女性は若くないとダメ」「女性は美しくなければダメ」というメッセージを放つCMや番組って、日本に溢れすぎているから。

もはや誰も何も感じないのかと思っていたからです。

いや、もしかしてこの批判の真意は「25歳以上の女性」というたくさんの人口を否定しているかのように見えるため、25歳以上の女性たちが暴言の数々にイラッときたという程度の批判だったのかもしれませんが。

とりあえず、わたしは

  • 女性は若くないと価値がない
  • 女性は美しくなければならない
  • 女性の人生のゴールは結婚

こういう価値観を流しまくる日本のテレビは嫌いです。今回のCMだけじゃなく、ほとんどすべて。

ちなみに、小学生の娘には特に見せたくないので、日本のテレビはできるだけ見せないようにしています

本当にひどい現状です。こういう価値観というのはメディアの力でさらに再生産されます。

こういうメッセージを浴びて小さな子たちも「女はこうあるべき」と学ぶんです。

……というわけで、こんなしょうもないCMに振り回されないようにしてくださいね。容姿ばかりでなく、内面も磨きましょうね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!