2013年12月29日

2013年 オススメ洋楽(女性ボーカルのみ)TOP5!

2013-best-song-250

こんにちは! 洋楽女性ボーカル大好きなヨス(@yossense)です。

2014年が目前にきてしまいましたが、2013年に私が聴いた曲のトップ5を選んでみました! ほんとはもっと早くやりたかったんですが、選びきれなく、後回しに後回しにしていました。

音楽好きにとって、このマイ・ベストを選ぶ作業は至福のひとときなのですが、その半面ものすごく疲れる作業でもあります(笑)。では私の選ぶ2013年ベストソングとは!?

2013年 ヨスのマイ・ベストソング TOP5!(洋楽女性ボーカルのみ)

あ、そうそう。冒頭で書くのを忘れましたが、もちろん洋楽女性ボーカルだけです。というわけで早速、マイベストソングの5位からスタートです!!

Train featuring Ashley Monroe『Bruises』

曲が始まって「女性ボーカルちゃうやん!」ってツッコまないで下さいね(笑)。デュエットの曲なので……。

私は、この曲をインターネットラジオで聴いた時、「ああ! Jewelが新曲出したんや!」と興奮しました。Jewelとは、私の崇拝する最高のシンガー・ソングライターです。なので、急いで曲名を見てみると、ジュエルじゃない!? これはビックリしました。だって本当にこのAshley Monroe(アシュレー・モンロー)の声がJewelに似ているんです。

Ashley Monroeは、アメリカのカントリーシンガーです。そしてデュエットをしている相手は、ロックバンド「Train(トレイン)」のボーカルPatrick Monahan(パトリック・モナハン)です。

この曲ですが歌だけでなく、曲の内容もなかなかステキです。高校のときに付き合っていた2人が10年の歳月を経て再会した……と言う歌詞なんです。お互い別々の人生を歩んでいるという様子が、アシュレーとパトリックが交互に歌って表現しています。なんか映像もいい感じです。アシュレーが洗濯を干していて、後ろで子どもたちが遊んでいるシーンとか好きです。

うん、この曲めちゃいいじゃないですか!! この曲はTrainのアルバムに収録されています。

Jewel『Two Hearts Breaking』

4位は5位で名前を出した、私の永遠のエンジェルことJewel(ジュエル)です。最近は、かなりカントリーミュージック寄りになってしまっていたJewelですが、初のベストアルバムを2013年3月にリリースしました。

そのベストアルバムの中に収録されている新曲がこちらの『Two Hearts Breaking』なんです。

久々にポップスなJewelの曲を聴いた気がします。しかもすこぶる良質なポップです。もうね、この人の声を聴くと、私、心が震えるんです。言語で表現するのは難しいんですねー。崇拝……そう。もう神です。

Greatest Hits
1,600円
(2013.12.29時点)
 App Store
posted with ポチレバ

Zedd feat. Foxes『Clarity』

そして第3位はZedd featuring Foxes(ゼッド・フィーチャリング・フォクシズ)の『Clarity(クラリティー)』です。

うーん!! いい曲やー!! 曲も歌詞も全部がかっこよすぎるうううううう!!! ほんまに、このかっちょええプロモーションビデオを何度見たことか。仕事をしているときでもついつい見てしまって、もう仕事の手が止まる止まる(笑)。

この曲にフィーチャーされているミュージシャンのFoxesについては、以前の記事でも紹介していますが、私は、めっちゃ注目しています。

ちなみにFoxesのアルバムはまだ出ていないので、紹介しているのはZeddのアルバムです。このアルバムにはほかにも女性ミュージシャンをフィーチャーしている曲があるのですが、どれもオススメですよー!!

Gabrielle Aplin『Panic Cord』

第2位は、私のブログでもめちゃんこオススメしているGabrielle Aplin(ガブリエル・アプリン)です!

え?! あんだけブログで絶賛しておいて1位じゃないんかいっ!?ってどつかれそうですが。そうなんです。まだ上があるんですねー。世の中には上には上がいるんですねー。

2013年は、ホントにガブリエル・アプリンとの出合い、そしてこの『Panic Cord(パニック・コード)』との出合いは衝撃的でした。アコースティックで軽快な曲調、そして可愛い顔と声! 北欧を彷彿するような、そして私の大好きな 90年代女性ボーカルを思い起こさせる素晴らしい曲です。ちなみにアルバム『English Rain』も最高ですよー。

そして2013年のナンバーワンソングは……!?

Owl City & Carly Rae Jepsen『Good Time』

もう何度聴いたかわかりません! 家の中で車の中で、病院に入院している時に……。

そうです。一般的にも大々ヒットしたこのOwl City & Carly Rae Jepsen(アウル・シティ&カーリー・レイ・ジェプセン)の『Good Time(グッドタイム)』が私の中での2013年の曲ナンバーワンです!

実際には2012年の夏ぐらいからインターネットラジオでかかっていたと思いますが、とにかく私的にこの春、気が触れるほど聴きました。うちの子どもたちも大好きな曲で、カーリーが「ホゥ~!」って叫ぶ所をよく真似したものです。英語も結構真似してそれっぽく歌っているぐらいです。

もう歌詞を覚えて、車の中でエンドレスで歌っていたので、さすがにカラオケでも歌えそうです。誰か一緒にデュエットして、カーリーの部分を歌って下さい。まぁ、カラオケ苦手やけど。

今回のベスト5ですが、ただ単に私の好みを5曲選んだだけの記事ですが、その選ぶ作業にアホみたいに時間がかかりました。お役に立てれば嬉しいです。

2014年度バージョンはこちらです。

こちらの関連記事もぜひ!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!